Post Navigation

いざ!駐妻会

※注意
駐在妻さま、今回のコラムを見てお気を悪くなさらないで頂きたい…
偏見が爆発してますが、あくまで私の考察です。

 

いざ! 駐妻会-1

いざ! 駐妻会-2
いざ! 駐妻会-3
続く!!
 
※追記 2014/4/15

ブログ書籍化に伴い、続きである駐妻会2話目の公開を終了しました。
このお話の続きは書籍にてお楽しみくださいm(_ _)m
 

chai-19
普段ノーメイク生活なので、
たまに気合い入れてメイクすると、化粧顔の自分がこわいです(笑)
自称ナチュラルメイクなんだけどなぁ…
会社に勤めていた時は毎日してたのに。

 

chaigaku
ちゃいな雑学 駐妻-1(駐妻の種類)

海外で暮らすと、同じ母国というだけで全く赤の他人でも日本にいる時以上に仲間意識を強く感じてしまいます。
言葉が通じる!ただそれだけで嬉しいし安心できる。
上海は世界で一番日本人がいるらしい海外都市ですが、大勢の日本人がいると言っても所詮小さな村のようです。
新たに知り合った人が実は知人の友達だとか奥さんだとか…
妙なところで繋がってて驚く事も多い。

さて、そんな人間関係ですが
私は一応駐妻ということもあって同じ奥さま仲間が欲しく、駐妻サークルに参加しました。
世の中『駐妻』と言うとセレブな女性を想像する方も多いと思いますが、実はそんなことありません。
今回はそんな駐妻を簡単に種類別に分けてみました。
※あくまで上海の駐妻です。

さて、あなたはどのタイプに当てはまるでしょうか?笑

chai-20

学業型
中国語を熱心に習得しようと頑張る意識の高い主婦。
大学に通ってる人は朝も早いし宿題も多いので、学生と主婦を兼業するような忙しい生活。
日本人の友達も欲しいけど、中国人の友達も欲しい!と勉強熱心でらっしゃいます。

ワーキング型
日本と変わらない生活リズムを求めて、海外でも働いている主婦。
給料は日本より低い所が多いですが、稼ぐより生活にメリハリ重視なので時給とかはあまり気にしない様子。
勿論大半がビザ云々を無視して働いているので法律的にアウトですが、それでも働けちゃうのが中国。ゆるい国だなぁ…

引き籠り型
外とのコミュニケーションを絶ち、家に引き篭もる主婦。
毎日家事以外はテレビやネット、昼寝…などとダラダラ過ごします。
「このままで自分が人間としてダメになる」…と薄々気づきつつも怠惰から抜け出せない。
言うまでもありませんが、私はこれに該当します。

コミュニティ型
サークルや習い事でコミュニティの輪を広げていく主婦。
上海にはこの型が一番多いと思われます。
友達と買い物やカフェ巡りしたり、自由気ままな専業主婦生活といったところでしょうか。
しかし人間関係は広いようで狭いので、独特な人間関係に悩む人も多いとか。

セレブ型
コミュニティ型をリッチに進化させた主婦。
サークルや習い事は勿論のこと、家事はお手伝いさんに任せ、旅行に行ったり、エステで美を追求してみたり。
昔に比べて近年は物価が高くなっていますが、
それでも自粛せずにセレブ生活を謳歌しているのは本物のセレブだからか、ただの見栄の塊なのか。
後者の場合は「勘違いセレブ」と陰で呼ばれていたりもするらしいので、身に覚えのある方はお気をつけください。
日本に本帰国しても上海と同じくらいの生活水準でいられるのが本物のセレブです。

 

上記に『育児』が加わると多少変わるかもしれませんが、大体こんな感じですかね。

 

<<サトエコのヤル気スイッチ>>
下記画像をクリックしてくださると漫画を描く励みになります(^^ゞ
GIF_3
※ブログランキングにリンクが飛びますがご了承お願いします。

 

  1. こんばんわ。
    駐妻のお茶会!
    時折フリーペーパーに掲載されている なんとも魅力的な募集欄を気にしつつも、
    参加する勇気なく。。。
    実際に参加されたサトエコさんの その勇気に尊敬の眼差しデス!!!!! (笑)
    次回の駐妻篇も楽しみにしています〜
    余談ですが、Twitterでつぶやかれた ケーキのホール喰い。
    愉しすぎますっ!

  2. 先のコメントに ケーキのホール食べを愉しすぎって書いちゃいましたが、、、
    ごめんなさい、お誕生日ケーキを独りで食べることになったのでした。
    愉しすぎ → 悲しすぎ でしたネ。
    来年は揃ってお祝い出来ると良いですね
     

  3. 初めまして…
    潜在「引き篭り型」のくせに…
    無理して(?)「コミニティ型」を装ってる、おつまみです!?
    分析、するどいですねぇ~( ̄ー+ ̄)

  4. yuu さん
    いつもコメント有難うございます!
    今は完全に引き籠りですが、当時は色んなサークルに参加してたんですよー。
    それもこれも友達づくりの為。
    …まぁ結果は言わずもがなですが(/Д`)笑
    なので今後、私のサークル参加のくだりを読んで増々行く気が無くなったらゴメンナサイwwww
    Twitter!
    ケーキのホール喰い(正しくは皿に移さずホール直喰い)は愉しくも悲しい独りイベントなので、どっちもあってますよwww
    もぅ誕生日は嬉しくない年齢になってきたので、来年は笑って過ごせるかしら(´・ω・`)歳はとりたくないですねー(笑)

  5. おつまみ さん
    初書き込み&ご閲覧有難うございます!
    駐妻付き合い…無理なさってる方、多いらしいですねー…
    私は面倒な付き合いから早々に逃げ出したヤツなので偉そうな事は言えませんが…
    ほどほどに頑張って下さいね!
    セレブ型に進化して破滅しなければ、まだ大丈夫だと思ってます(笑)
     

  6. 私もサトエコさんと同じく引き篭もり型に属します。
    わかります!こちらに赴任してきた当初は、積極的にいろいろな場に出てみたのですが、海外での独特な狭~い世界でのおつきあいに疲れちゃって、今は選択ぼっちです。
    ブログの内容がまさしく「私の生活覗かれてるのかしら!」というくらい同じなので、いや~そうなのよ、わかるわかる~と独り言言いながら読んでます。(笑)
    次回の駐妻編も楽しみにしています。
     

  7. まさこ さん
    いつも書き込み有難うございます!
    来た当初の新生活ワクワク感は今は何処へ行ったのやらって感じですよねー…
    現実ってそんなに素敵に溢れてない(/Д`)
    けして引き籠りを推奨しているわけではないですが、無理してコミュニティ型を気取って狭いお付き合いを続けるのは疲れませんか?って思ってます。
    根暗な私には頑張ることすら無理なので尊敬もしてますが(笑)
    そんなに共感して頂けるとは嬉しいです(´∀`人)
    次回のテーマは駐妻階級の話なので、こっちは違うかもしれませんが…こんな身分のヤツもいるんだなぁ…っと眺めて頂けるだけで幸いです(笑)
    ではでは更新頑張りまっす(^^ゞ
     

  8. こんばんは。
    四ヶ月程ぶりに東南アジアより再訪致しました。
    (HN変えました)
    分類、的確すぎます!!(笑)
    まさに当地でもバッチリ当てはまる感じです!
    なかなか友人をつくる機会もないし「コミュニティ型」が正しい過ごし方なのだろうか、などと私も血迷った時期がありました。
    結局お金も続かず独特の雰囲気にただただストレスを感じ挫折→「引き籠り型」へ…。
    平日は一人行動が主です。
    ここの日本人奥様たちはグループ行動が多いです。
    インフラが整っておらずさらに治安上の問題もあることから運転手と車で外出しますが、そのおっちゃんから最近心配されてます。(B級駐在家庭は会社の補助なく全部自腹で手配しているためこの出費もキツイのです……安全確保の為仕方なく)
    「他の日本人の奥さんたちみたいに友達と買い物とかいかないのか?大抵一人だけど大丈夫?」と(笑)
    お互いの都市にきっと似たような方結構いらっしゃるはずですけどいかんせん出会うのが至難の技ですよねえ。
     

  9. イ妻 さん
    お久しぶりです\(^o^)/ また来て下さって嬉しいです!
    私もコミュニティ型が一番楽しい駐妻生活なイメージがありましたが、問題も多いみたいですねー…
    引きこもり型が一番楽しいわけでもありませんが、一番気楽な気がします(^_^;)
    仕方なく必要(しかも実費負担)とはいぇ、専用運転手と共に行動って見た目だけは凄いセレブ感!笑
    「奥様、今日はどちらへ?」
    「ちょっと、お夕食を買いにスーパーに行きたいの」…的な!!
    引きこもり型は各国に沢山生息している(笑)みたいなんですが、皆さん家から出てこないので難しいですよねー…
    私も同類の友達が欲しい!と思いつつも、外に出るのは億劫で自ら孤独の道を進んでいます。

  10. はじめまして。思わずコメントさせていただきました。
    私は今年の春まで、上海の駐妻でした。
    いや、駐在と現採のハイブリッド?のようなものでした。
    中山公園住みでしたが、家賃が10000元未満なのでB級でしたw
    私も、ものの見事に引きこもってましたよ。出かけるとしても一人。
    上海はバスや地下鉄が発達しているので、たとえ一人のお出かけでも楽しかったです。
    オットの会社に日本人の同僚がいないので、お付き合いもゼロ。
    余りにも境遇が似ているので、びっくりしました。
    今はマレーシアに異動になり、こちらでも順調に引きこもっていますw
    こちらのブログを拝見するのを、引きこもりライフの楽しみのひとつに加えたいと思います。
    決して楽しいだけではない上海生活でしょうが、頑張って、それでも楽しんで下さいね!
       

  11. 蓮花 さん
    マレーシアから遥々書き込み&閲覧有難うございます\(^o^)/
    駐在と現採のハイブリットwwww
    そんな人種がいるとは初めて知りました(笑)
    上海は交通の便がいいですよねー。
    電車もバスもタクシーだって、運賃安いし(←そこか
    余所の国と比べると、かなり日本の環境に似ていると思います。
    私も旦那さんの同僚にお付き合いできそうな日本人がいません…
    全員オジさんな上に奥さんは連れて来てないので、会社の付き合いの席では非常肩身が狭いです(^_^;)
    励ましのお言葉も有難うございます(^^ゞ
    ひきこもり、引き続き頑張ります(笑)
       

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

Post Navigation