Post Navigation

我が家の方針

前回買い物編で市場を勧めてしまい、ドン引きした方もいらっしゃったんじゃないでしょうか…
確かに抵抗ある方が多いのは納得です。
A級以上の駐在者さまなら尚更です。悲鳴ものです。

今回は我が家がローカル思考になってしまった原因を描いてみました。

 

29p-72

30p-72

 

chai-11

chaigaku
ちゃいな雑学 買い物2-愛用品紹介・第一弾-

今回は私の普段使っている中国製品を少しだけご紹介します。
色んな種類を試した結果、これらの商品に辿りつきました。
やはり日本製品の高性能ぶりには劣りますが、低価格でなかなか優れ物です。
※下記レート2014年3月現在

①洗剤
洗剤類は外国らしい大容量ボトルが支流。
一回買えば長持ちするので、重いけどお得感があります。
中でも私が好んで使っているのは2リットルの食器洗剤、白猫。中国では有名な洗剤メーカー。
何種類かあり、下記のピンクボトルは肌に優しいタイプ(グレープフルーツの香り)
ポンプ式なので非常に使いやすいです。洗浄力もそこそこ良い。
猫好きではないけどポンプの部分が猫ちゃんになっているところが可愛いので気に入ってます(笑)
2Lで20元(約350円)前後。安くて長持ち!

chai-12


②まな板
日本ではちょっと珍しい竹製。
元々まな板は刃当たり重視でプラスチックより木製派なのですが、今まで使っていた木のまな板より水はけも良く、その分カビにくいので非常に重宝しています。
中国はサイズ展開が豊富で、かなり大きい物も手に入りやすいです。
下記のは30cm×42cmで60元(約1020円)くらいでした。

chai-14


③ラップ&ゴミ袋
日本でも安物は使い物にならないくらいちゃっちぃラップ。
使用感も切り取りやすさも「妙潔(ミャオジエ)」というメーカーが一番使いやすいです。

切り取り口が完全に日本の某メーカーのパクリですが、こーいった日本特有の細かな気配り部分に気づいて真似した事には感心しました。←何様

同じメーカーのゴミ袋も非常に優秀です。
やたら薄かったり、すぐに破けてしまうゴミ袋が多い中、かなりしっかりした作り。
ゴミ袋は日本以上にサイズの種類が豊富なので、買う時は要注意。
ラップは15元(約230円)ゴミ袋は10元(約170円)くらいです。

※追記
閲覧者様から妙潔(ミャオジエ)の赤ラップは日本製とのご指摘をうけました。
裏返したら、なんと原産地日本と呉羽(クレラップ)の文字が!
妙潔事態が日本の会社なのかは分かりませんが…
よく調べもしないで適当な事言ってしまい申し訳ありません。
まぁ私の提供する情報はこの程度の正確性ってことです(笑)

chai-13

 

<<サトエコのヤル気スイッチ>>
下記画像をクリックしてくださると漫画を描く励みになります(^^ゞ
GIF_12
※ブログランキングにリンクが飛びますがご了承お願いします。

 

  1. こんにちは~。
    ご主人、ステキですね!上海での生活に前向きで、順応しようとする姿勢、見習わないといけませんね。私はと言うと、真逆ですね(笑)いかに日本にいるときみたいに暮らせるかと考えがちですし、中国のものはちょっとなぁ…と躊躇すること多々あります。
    中国には中国の良さって確かにあるとは思うんですけどね、公共の乗り物が安いとか(すみません、今思いついたのがこれだけでした・笑)。良さを見つけるためにも色々探検しないとですね。
    ここ最近、いやこれはどう考えても波長が合わないでしょという人としばらく付き合わないといけなくなりそうで落ち込み気味な流れ星でした☆

  2. 流れ星さん
    こんにち…(ノωノ)わっ\(^o^)/
    …っと、本日エプリール故にふざけてしまいました(笑)すいません。
    いつもありがとうございます!!
    中国は信じれるものなんて、ほぼ無いですからねー…
    それが普通なんだと思います!
    我が家が…旦那さんが少し変わり者なんです(^_^;)
    こんなブログ描いてますが、けして我が家の方針を推奨してるわけじゃないんですよ?
    こーゆー変な夫婦もいますって感じです(笑)
    確かに運賃の安さは一番の魅力ですよねぇ。
    これに慣れてしまうと日本の交通費が懐痛くて仕方ない…(笑)
    あと私があげるならば物が安いこと!
    如何せん、センスがちょっと悪いものが多いけど、探せば良い服や雑貨が破格であるので、私はそれらを日本ではほぼ買わなくなってしまいました。
    あとはもぅ入手済みかもしれませんが中国茶とか…?
    黒烏龍茶なんか日本で買ったら高いですし。花茶も綺麗で癒されます。
    そんな、比較的手の出しやすい(笑)中国の魅力も後々紹介できたらいいなーと思ってます。
    おっと、人間関係で何かお困りなんでしょうか!?
    人付き合いに挫折して万年引き籠りになった私にアドバイスできる事なんて何も無いかもしれませんが、波長の合わない人とは無理に合わせる必要もないと思います。
    頑固な意味ではなく、耐えてると思うと辛いので、その場は何も考えず適当に流されるとゆーか…
    私は上海に来て、そんな生き方を学びました(笑)
    何も知らないのに、いっちょまえに意見してすいませんです。
    そんな私の人間関係の話も近々色々漫画で描きたいと思ってます。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

Post Navigation