Post Navigation

上海上陸

日本に帰国していて長らく留守にしてました。
本日久々の更新です。
やっとやっと、『上海編』に入ります!!

今回から中国のちょっとした情報や溢れ話も書いて行きたいと思います。
中国の雑学と称して、『ちゃい☆がく』
…と、言っても私は一介の専業主婦。
詳しい専門知識はありませんので、あくまで私の知っている範囲内。
それでも漫画と併せてお楽しみ頂ければ幸いです。

 

 上海上陸-1
上海上陸-2
上海上陸-3
納得の回答。 

  
 

chaigaku
ちゃいな雑学 不動産-1

年中引き籠りの私にとって、家は究極の至福空間。
しかし国が違えばお家事情も色々違いがあるもので…
第一回は家について簡単にご説明致します。

①土地の所有者は国、人は建物を買うシステム
まず少々堅苦しく、中国で家の購入を考えている人しか関係の無い話ですが…
日本で家を買うとなると土地と建物をセットで購入する必要がありますが、中国は国が土地を所有していているので人々は建物だけを買い、土地は使用権として国から借りる(勿論有料)事になっています。
なので日本のように山や畑を個人所有…なんて無理なのです。

②年々値上がりする家賃
そして次は私の様な駐在者には死活問題…家賃の話。
ここ最近は中国のバブル崩壊が騒がれていますが、景気が悪化しても不動産価格は高騰し続けているのが現状でして。
それがどーいう事かと言いますと…
つまり、同じ家に住めば住むほど家賃が上がる!!
家の老朽化に反比例して高い家賃を支払わなければならないという、納得の出来ない事態に陥るのです!!
chai-1
しかも家によって値上げされる額は様々。
最近知り合いの方は1500元(約25000円)値上げされると言われ、泣く泣く引越していました。
私は今の家をとても気に入っているので、最近あった更新日付近には心臓が酷く震えたものです…
しかし更新が引越しオフシーズンだったからか、100元(約1700円)程度の値上げで収まりました。

※上の図はイメージです。

これから契約を考えている方は
契約前に更新時の家賃交渉しておくことを強くお勧めします。
契約前だと更新時の家賃を値下げしやすいという話を聞いたことがあるので…。

 

<<サトエコのヤル気スイッチ>>
下記画像をクリックしてくださると漫画を描く励みになります(^^ゞ
GIF_7
※ブログランキングにリンクが飛びますがご了承お願いします。

 

  1. サトエコ様
    初コメントさせていただきます☆
    描かれてるマンガ味のあるタッチで、内容も面白くて、ツボです。
    これからも更新を楽しみにしています。

  2. 流れ星 さま
    コメント有難うございます!
    そう言って頂けると凄い嬉しいです\(^o^)/ヤル気スイッチ入りました!
    絵が下手糞なので、もっと上手く描けるよう精進致します(笑)

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

Post Navigation