Post Navigation

同じ駐在でも生活の仕方は全然違う件。

ここんところ書籍化の話ばっかですいません。
 
そろそろ普通のネタも読みたい方もいると思われるので、
普通(?)のネタを公開。
 
 
…と言っても上海生活の話ではなく、
時は遡って駐在前。上海出国準備中の話。
 
上海に引っ越すため、8年勤めた会社を辞めた時の送迎会エピソード。
出国準備編で書籍に描き下ろしで入れようと思っていた1ページ漫画です。
(ページの関係でボツ)
 
 
 
164-580
 
 
私が「上海に引っ越す」と言うので、
上司が気を利かせて数年上海に駐在経験のある人を送迎会に呼んでくれました。
…が、何の参考にもならなかった。

やはり駐在は駐在でも、
当たり前だけど駐在員と駐在妻は生活の仕方が違うし、会社によっても違ってくるし…
  
 
私は周りに海外暮らし経験者がほぼゼロだったので、
出国準備中はネットで色々と駐在情報を集めました。
多分皆さんそうなんだと思います。
  
しかし知れば知るほど自分が世間一般的な『駐在生活』より劣っている気がして不安になり、
実際生活し始めれば身を持って駐在格差を知ることに…
 
 
図解 ―駐在格差を感じてしまう理由-
chai-134
同じ生活レベルの人に囲まれているので自分は普通だと思ってる。
 

  chai-134-11
 
しかし上海では見渡せばすぐそこに日本ではかかわることもなかった、おセレブ階級…
(と、たまに混じっているカンチガイ・セレブ)笑
 
正確な割合は分からないけど、多分駐在者はA級、S級が一番多いと思うので
少数派のB級…は肩身が狭く感じてしまうのです(´・ω・`)
 
 
その点でも、日本に帰ると地元は全然セレブっていないのでホッとする。
chai-134-21
サン●ルクカフェが出来た時も大騒ぎになる田舎感(笑)
 
   
<<サトエコのヤル気スイッチ>>
下記画像をクリックしてくださると漫画を描く励みになります(^^ゞ
GIF_64
※ランキングにリンクが飛びますがご了承お願いします。
 

↓ こっちも押して頂けると嬉しいです!

GIF_st 
※上記とは別のランキングにリンクが飛びますがご了承お願いします。
 
 

  1. 違いますね~(笑)
    特に男性の話では、非常に物足りないです。

    もちろん、非常にためになることはあるのですが、ちょっとした細かな情報が・・・「安全」とか「生活」とか「教育」などの部分が人任せだとね~。
    というか、こちらが心配している事でも、その人の性格で「大丈夫だってー!」で片付いてしまう時もあるし(汗)

    奥さんも一緒に行っていたとか、本人が料理好きだと、また全然違って有効な情報が得られますが(笑)

    ま、これは男女逆でも当てはまるのかもしれませんが(^_^;)
    それでも女性からの情報はきめ細やかなので、駐妻ブログの存在はありがたいです(^ ^)

    私は日本にいた時は、駐妻のブログの存在を知らなかったんですよ!
    飲み水について心配していたのですが、その時は検索でもなぜかヒットしなかったのです。
    なので、そのようなブログからの情報を知らずに・・・でも、問題ありませんでした(^ ^)

    逆に、時間が無くて忙しかったあの頃にブログの存在を知っていたら、睡眠時間が無くなって、あれもこれもいるかしら、でももう荷物に入らない!と大変な事態になっていたと思います~(☉ω☉; )

    ちなみに、水以外に心配していたのは、包丁を持っていけるかしら?でした。
    これは、夫の前任者が料理好きな人だったので、おれも持って行ったよという話を聞けて助かりました♪

    • いつも書き込みありがとうございます!

      確かに奥さま情報って大事ですよねー。
      その点、仲の良い奥さまがいっさいいない私…
      どーりで上海の流行りとか色々なことに疎いわけだわ(/Д`)
      私は他所さまの駐妻ブログを滅多に見ないので尚更…

      女性ならではの視点で色々な情報が載っていると有難いですよね。
      特にポポさんがおっしゃる通り、駐在前とかに役に立つんだと思います。
      あとレストラン情報とか。

  2. 今更ながらのコメントで済みませんm(_ _)m

    私も駐妻として中国に来た当初は駐妻に階級がある事など知る由もありませんでした…。現在住む地域の他に、日本人の多い地域に住んでいた事がありますが今振り返ると、大都市は友達を作るチャンスが沢山ころがっていますが、いざ会うと「あれ、何かが違う。フィーリング?話しが合わないかも⁈」=一人孤立感。。 大都市は便利ですが一歩踏み外すと暗い闇に入ってしまうと言いますか、例えるなら「砂漠」のような所だと最近思います。 上海にもし私が駐妻として行くことになったら…と考えると複雑な心境です(。-_-。)

    • 書き込みありがとうございます!

      駐在階級は私が面白半分で勝手にランクづけしているだけなんですけどね(笑)
      フィーリングが合わないなぁって人はきっと別世界(別階級)の方なのだと思えば妙に自分の中で納得がいったり。。。
      人が集まるとそれだけ色々な生活差や価値観の違いがあるので、比較的人の多い上海だと余計感じてしまうんだろうなと。

      だからサム茶さんの言うとおり、この駐在砂漠の中では一粒の気の合う人って見つけるはすごい大変で。
      私は未だに捜索中です。いやもぅ半ば諦めてるけど(›´ω`‹ ) 笑

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

Post Navigation